よくある質問

                

 

 

Q1) CADの操作を勉強したいのですが、色々あって困っています。どのCADを勉強すればいいでしょうか?


これからCADの技術を習得するのであれば、AutoCADを勉強しておくといいでょう。
AutoCADは世界中で高いシェアを占めています。どのCADを勉強すればいいのか迷っているのであれば、AutoCADが最適と思われます。

 

Q2) AutoCAD以外のCADの講習も実施されていますか。


AutoCAD以外では、2次元CADではJW_CAD、DraftSightのコース、3次元であればInventor、Fusion360のコースがあります。

 

Q3) マンツーマン講座ということですが、集合講座に比べてわかりやすいですか。


マンツーマン講座12時間は集合講座の24時間に相当する内容です。
質問もしやすく受講生のレベルに合わせた進度で講座を進めますので、効果は集合講座の比較ではありません。

 

Q4) マンツーマン講座ということですが、好きな時間に受講できますか。


申し込み時に、電話やFAX、メールで日程を打ち合わせして、時間分の日程を決めます。
打ち合わせの際に、ご都合のよい日や時間帯を指定することができます。

 

Q5) できれば短期間で終了したいのですが。


1日に6時間まで受講可能です。1日に6時間受講したとすると、2日間で終了します。
ただし、集中力の問題を考えると、1日4時間程度が限界かもしれません。

 

Q6) 講座開始後の日程変更は可能ですか。


基本的にはお断りしています。
やむを得ない受講日の変更は2回までとさせていただきます。

 

Q7) 会社の同僚と2名で受講したいのですが、可能ですか。


5名までの複数名で同時受講できます。複数名同時受講の場合は講習費が割引価格になります。
講習費の割引についての詳細はこちら

Q8) AutoCADとAutoCAD LTの違いを教えてください。


AutoCAD は設計作業を自動化する強力な 2 次元/ 3 次元の設計および製図プラットフォームです。ソフトウェアの操作自体よりも設計に集中できるようにデジタル ツールを備えています。
建築家、エンジニア、製図者、設計に関わる専門家たちは、AutoCAD を使用して正確で情報量が豊富な図面の作成・表示・管理・印刷・共有・再利用を行っています。
AutoCAD LTは、時間を節約し作図の生産性を向上させるツール、コミュニケーション ツール、コラボレーション ツール、AUTOCAD LT をベースに開発された製品群との完全な DWG 互換性を備えている唯一の専門家向け 2D CAD プログラムです。

 

Q9) トライ(マンツーマン)コースでは、どんな質問をしてもよいのですか。


トライコースは、マンツーマンコースですが、カリキュラムがあります。
基本的にはそのカリキュラムにそって進みます。したがってそのコースのカリキュラム範囲内であれば質問を自由に行うことはできます。

 

Q10) AutoCADを実際に仕事で使っており図面出力に困っています。印刷(出力)関係のことだけを習うことができるのでしょうか。


残念ながらそのような方々のために特定のコマンドに対応した数時間のコースは用意されておりません。

 

Q11) 以前に一度貴スクールで習ったのですが、使う機会がなく忘れてしまいました。再度習うにはどのコースがよいのでしょうか。


完全に忘れられたということならば、再度トライコースに入られることをお勧めします。
ある程度は覚えているという場合には、追加時間講習形式をとられるとよいでしょう。
窓口で相談してください。

 

Q12) 会社の指示で、習いたいと思っています。会社の業務内容に応じた講習を行ってくれるのでしょうか。


できます。ご要望をお話しいただければ、スクールに用意されているコース以外に、
貴社専用のカリキュラムとコースを作って実施することができます。
御相談くだされば、担当者が連絡させていただき、詳細の打合せの結果、
お見積もりをさせていただき承認後、講座を開始させていただくという手順になります。

 

Q13) CADはまったく初めてなのですが、コースに入ると使えるようになるのでしょうか。


これは人によってさまざまですが、基本的にはパソコンの一般的な使い方ができる方なら大丈夫です。
CADもパソコンのアプリケーションソフトの1つですから、CAD操作とともにパソコンの基本操作を習得する必要があります。
パソコンの経験もなければ、CADのコースに入る前にパソコンのトライコースに入られてそのコースを終了されたうえで、CADのコースに入られることをお勧めいたします。

 

Q14) トライコースなどを受講すれば、どのような資格が得れるのでしょうか。


まったく初めての方がトライコースの最短である12時間コースを受講されても、CADの資格試験に合格するのは困難です。12時間コースでは、CADの基本操作と簡単な図面が描けるスキルは身に付きます。資格内容にもよりますが、厚生労働大臣認定の「CADトレース技能審査」では、最低でも24時間のコースを受講され、さらに試験対策コースなどを受講され過去問題などの図面作成の練習が必要になります。ただし、トライコースを受講後、業務などでCADを操作されている場合は、約半年ぐらいの期間の経験で合格する可能性はあります。

 

Q15) CADの資格にはどのような種類がありますか。


公的資格の代表的なものに厚生労働大臣認定の「CADトレース技能審査」があり、初級、中級、上級の3種類があります。それ以外には、「CAD利用技術者試験」、「CADアドミニストレータ認定試験」、「建築CAD検定」、「AutoCADオペレータ試験」などがあります。当スクールでは、「CADトレース技能審査」及び「CADアドミニストレーター認定試験」の認定会場となっております。

 

Q16) 駐車場はありますか。


申し訳ございませんが専用の駐車場は用意しておりませんので、公共の交通機関又は近隣の駐車場をご利用くださいますようお願いします。